読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

L'amico del Piccolo Tirannosauro

昔あるところに、誰も友達のいない小さな恐竜がいました。肉食で友達をみんな食べてしまうからです。ある日恐竜はネズミのMolloに出会います...

K(6才)の感想:

お友達が来たんだけど、お友達を食べちゃった、恐竜だから。

一番好きなシーンはこれ。カップケーキを仲良く食べているから好き。

f:id:aisai:20170117052757j:plain

 

L'amico del Piccolo Tirannosauro

Authors: Florence Seyvos and Anaïs Vaugelade

フランス語から翻訳されたイタリア語版で読みました。

オリジナルのフランス語版。